読了記録 恒川光太郎「夜市」

この本は短編2作「夜市」と「風の古道」を収録。

2作とも異世界に足を踏み入れる話。

「夜市」の展開というかオチ部分がびっくりした。